仲間紹介

K.S(30歳)

「就職せず、ひたすら独学してました。」どこかの企業に所属するわけでもなく、アルバイトをするわけでもない。ただひたすら、興味のあったプログラミングについて独学していました。時間はあったので、多くの言語に触れました。
ただ、そのせいで広く浅い知識になってしまいました。何ひとつ極めれていない。だから、初めて就職しようと思いました。何かひとつに特化したかったからです。

就職するきっかけは求人サイトで面白い企業を見つけたことです。それが「スマートテック・ベンチャーズ」です。通常なら、採用ページからエントリーするのですが、履歴書フォームへの入力とかがなんとなく手間に感じたので、直接電話しました。「今から履歴書持ってオフィスに伺いたいです。」と。そこから入社までは早かったです。きっとこれも何かのご縁だと感じました。

K.S(30歳)

入社してからは、毎日が必死でした。でも周囲の支えで頑張れました。
入社後の研修は、とても充実していると同時に、自分との戦いでした。iOSアプリ開発はやったことのない分野だったので、とにかく研修課題をこなすのことに一生懸命でした。レビューでは指摘も多く、落ち込む時もありましたが、それでも頑張ってこれたのは、しっかりと指摘をくれる上司や、一緒に研修をこなす仲間がいたからです

今後は、iOSアプリをたくさん開発したいです。まだまだアプリ開発歴が浅く、まずは目の前の業務に専念することを一番に考えているので、リーダーになりたい、とか目標を決めかねています。
僕は今、とにかくiOSアプリをたくさん開発して、業務経験を積んで、スキルアップをしたいと考えています。

Before After

インタビュー

Q、趣味について
最近、辞書を集めています。わからない単語だけでなく、すでに知っている言葉についても複数の辞書で調べてみると、辞書ごとに説明の仕方が違っていておもしろいです。
Q、学生時代について
建築学科に在籍していたので、毎週徹夜で設計模型を作っていました。
Q、スマートフォン分野の今後を分析
「ヒトと「ヒト・モノ・コト」をつなぐ」。これが、スマートフォンの主な役目だと考えています。今後もこの役割を担っていくのはスマートフォンで間違いないと思います。
Q、エンジニアになる前について
フリーターでした。時間がたくさんあったので、プログラミングに挑戦するいいきっかけになりました。
Q、エンジニアを志望した理由について
何かモノを作る仕事がしたいという思いが自分の中にずっとあったこと、そしてエンジニアという職業に憧れを抱いていたからです。
Q、スマートテックベンチャーズに入社した理由について
スマートフォンアプリの開発に興味があったことと、研修内容が充実しているというお話を伺ったからです。
Q、研修について
計画を立てて課題ごとにアプリを作成し、毎週レビューを受けることでアプリ開発に必要な知識と技術を身につけていきました。
Q、研修で学んだこと
仲間がいることの大切さを学びました。独学でプログラミングを勉強しているときは身近に相談できる相手もいなかったので何度も挫折しましたが、研修中は同期入社の仲間がいたおかげで、頑張ることができました。
Q、現在の業務内容
初案件でWeb開発に携わっています。
Q、目標
一流のエンジニアとして活躍できるようになりたいです。
Q、メッセージ
未経験で入社されて、現在は第一線で活躍されているエンジニアの方がスマートテック・ベンチャーズには多数在籍しています。ぜひあなたもスマートテック・ベンチャーズで、アプリ開発エンジニアとしての小さな一歩を踏み出してみませんか。
気になる